index
寝台車によるご搬送
前飾りと後飾り
ご自宅仏間作り
美容と着付け
ご納棺
祭壇装飾1
祭壇装飾2
ご自宅で葬儀を行う
ご遺影と各種装飾
お通夜のお花入れ
即日返しのお勧め
ラストサパー
無宗教葬
葬儀の記録を残す
生花メンテナンス



チェックリスト

大切な方をその人らしく素晴らしくお送りする方法

3.ご自宅仏間作り
 故人をご自宅でご安置するお部屋の壁と床を白幕で被い、仏間に仕上げる事ができます。
 6畳の広さがあれば、どんなお部屋でも厳粛な仏間にに変えられるのです。

ご自宅に弔問に来られる方が多い場合や、葬儀まで日にちが空いてしまう場合には、特にお奨めいたします。もちろんこのままご自宅で葬儀を行う事も十分可能ですし、四十九日法要(ご納骨)まで、そのまま故人のお部屋としてご利用いただけます。ご不要になりました時に幕を外しにお伺いいたします。



4.美容と着付け
 亡くなられた方の尊厳を守るため、また公衆衛生上のためにもご遺体を綺麗に整える必要があります。弊社では専門の美容師を伴い、ご納棺の際に洗顔、整髪、髭剃りを行い、女性には薄化粧を施させていただきます。一番気がかりなお顔の美容には十分な美顔術を施しますので、ご会葬の方のご対面の際も、綺麗なお顔をご覧になっていただく事ができます。またお旅立ちの衣装は、いわゆる白装束でなくても構いません。故人がよくお召しになられていたスーツ、着物等に着替えをさせていただく事も可能です。
 お好みによって高級経帷子もご用意いたします。故人に最も相応しい旅立ちの服装にして差し上げるのも、良いご供養になると存じます。
 少し費用がかかりますが、よりご丁寧に故人のお世話されたい方には、専門業者によるご湯かんを手配いたします。


5.ご納棺
 弊社では、木棺をお選びいただいた場合のサービスとして、故人をお納めするお棺に、書家が墨で故人のお名前と、ご宗派のお題目を入れさせていただきます。(生前戒名をお持ちの方はそちらを入れる事も可能です)また、予めご依頼があれば、お棺に般若心経の文字を入れる事も可能です。(こちらは実費を申し受けます。)おそらくこのようなサービスをしている葬儀社は、広い日本でも弊社だけではないかと思います。



前ページ  ホーム  次ページ


copyright(c)midorishoji