index
寝台車によるご搬送
前飾りと後飾り
ご自宅仏間作り
美容と着付け
ご納棺
祭壇装飾1
祭壇装飾2
ご自宅で葬儀を行う
ご遺影と各種装飾
お通夜のお花入れ
即日返しのお勧め
ラストサパー
無宗教葬
葬儀の記録を残す
生花メンテナンス



チェックリスト

大切な方をその人らしく素晴らしくお送りする方法

12.ラストサパー
 弊社の特別なご奉仕の中にラストサパー(最後の晩餐)の演出がございます。例えば余命わずかの方が都内の有名な病院の個室に入院されていたとしましょう。その方は貴方の奥様であったり、また大切なご主人様であったり、ご両親であったりするでしょう。その方の最後の夜を気心の知れた方を交え小さなテーブルを使い、ホテルのルームサービスの様に弊社が手配した都内一流レストランからお好きだったお料理を配膳させてご奉仕する事が可能でございます。(但しこのサービスは個室に入られている方で、且つ主治医の温かいご理解とお許しが無ければ出来ません。)
例えば個室の広さにもよりますが、洋食の場合テーブルクロースを綺麗に飾り、その上に小さな花飾り、そしてバカラ社製のキャンドルを飾り、お二人の世界に相応しいセッテイングを致します。サービスには専門のギャルソンがお世話を致します。グラス類もバカラを使います。シャンペンやワイン等の飲み物もお好きな物を手配いたします。危篤状態の方は食べ物が頂けない場合もございます。コンソメスープ等をスプーンでほんの少しお口に含ませて差し上げるのも良いでしょう。大切な方との素敵な最後の晩餐が出来た喜びを感じて頂けると存じます。


手配先はホテルオークラ・銀座のフレンチレストランマキシム・ド・パリ・中華料理の福臨門・お寿司の久兵衛・日比谷のアピシウス・鰻の野田岩などで実績がございますが、故人がお好きだった料理屋さんがあればなんなりとご要望をお聞かせください。可能な限り手配いたします。

13.無宗教形式の葬儀
 最近は無宗教で葬儀を行う方が増えてきました。無宗教での葬儀の場合は当然の事ながら式を取り仕切る宗教者(お導師様等)がおりませんので、経験豊富な司会者により、式の進行を行わせていただきます。また献花の際にはロングドレスを着たセレモニーレディがお花をお渡しします。お経がありませんので、故人がお好きだった音楽をBGMにしたり、生演奏を行う場合もあります。過去に一番多くお世話をしたケースは、グランドハープの演奏です。献花の際にも故人のお人柄に合わせた演奏を行う事で大変好評をいただいております。もちろんお通夜にお花入れを行う事が可能です。
祭壇の装飾は洋花を中心とした生花とバカラ社製のキャンドルで行います。献花の最後に生花で作ったリースを用意して、喪主様やご遺族の手で献花台あるいは柩の上に置いていただきます。
ご遺族はもちろんの事、ご友人からの形式に囚われないお別れの言葉を頂戴すると、素晴らしいお別れができると思います。



前ページ  ホーム  次ページ


copyright(c)midorishoji